デコシノニッキ

デコシノニッキ

ホロレンジャーの戦いの記録

テキストエディタを使わずGUIからMRTKをUPMインポートする

MRTKは2.5よりUPMサポートが入り、パッケージのバージョン管理がしやすくなりました.

UPMはドキュメントにある通り、VSCodeなどのテキストエディタでScoped Registories や Dependencies の登録をします。

microsoft.github.io

が、こちらはテキストエディタだけではなくGUIからも登録することができます。

Scoped Registories の登録

Project Settings の Package Manager で Scoped Registories の登録ができます。

{
  "scopedRegistries": [
    {
      "name": "Microsoft Mixed Reality",
      "url": "https://pkgs.dev.azure.com/aipmr/MixedReality-Unity-Packages/_packaging/Unity-packages/npm/registry/",
      "scopes": [
        "com.microsoft.mixedreality",
        "com.microsoft.spatialaudio"
      ]
    }
  ],

上記のname, url, scopes は下図のような対応になります。

f:id:haikage1755:20201216115306p:plain:w250

Dependencies の登録

Dependenciesについても同様です。

Window -> Package Manager -> +ボタン -> Add package from git url....

f:id:haikage1755:20201216115708p:plain:w250

f:id:haikage1755:20201216115807p:plain:w250

のURL欄に下記を入れます。

com.microsoft.mixedreality.toolkit.foundation 

以上です!

[デコシノニッキ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」