デコシノニッキ

デコシノニッキ

ホロレンジャーの戦いの記録

SpectatorViewのQRCode Tracker の中身を見る

SpectaorViewのリポジトリに使われているQRTrackerが気になったので調べてみました。調べただけです(理由は後述) github.com 位置合わせ 準備 API QRCode QRTracker QRTrackerをUnityで使う QRCodeManager QRCodeMarkerDetector まとめ なぜHoloLens1に対応…

Microsoft MVP for Windows Developmentを再受賞しました

この度、Microsoft MVP for Windows Developmentを再受賞しました! 昨年は主に開発情報の発信をメインにやっていました。 今年はHoloLensやMRTK、それを取り巻く開発環境が目まぐるしく変化していくので、引き続き開発情報の発信は行なっていく所存です。 …

MRTK RC2をざっくり見る

github.com RC2のアップデートでは新機能の追加は抑え目で、アクセシビリティの改善とバグフィックスが主です。 推奨Profileの提供 HL2向けのパフォーマンスを考慮したプロファイル設定などが提供されるようになりました といってもBoundaryはOff, SpatialMa…

Azure Spatial AnchorsのAPIを眺める

de:code2019できいてAzureSpatialAnchorsは面白いなーとは思ったのですが、中身がどうなっているのか全く分からなかったので、 こちらのブログを参考にAPIを眺めてみました Azure Spatial Anchorsとは? Microsoft.Azure.SpatialAnchors CloundSpatialAnchor…

札幌HoloLens ミートアップ vol.5 ~祝一周年~で登壇しました

こちらのイベントで登壇しましたー! 運営の方々、お世話になりました! hololens.connpass.com 登壇資料はこちら drive.google.com MSで公開されている資料やMRTKのドキュメント、DevDaysで体験した人たちの感想、最近のUnity 事情を交えてMRTKを使ったアプ…

MR Learning Base Module で学ぶHoloLens 2アプリ開発 その5 高度な入力

※ この記事は2019/02/26時点のものを参考に書いています www.tattichan.work 4ではインタラクションが加わりアプリっぽくなりました 最後に音声コマンドや,Pan操作,Holo2の目玉機能のアイトラッキングについてやっていきます Instruction ボイスコマンド…

MR Learning Base Module で学ぶHoloLens 2アプリ開発 その4 3Dオブジェクトインタラクション

※ この記事は2019/02/26時点のものを参考に書いています www.tattichan.work その4ではいよいよオブジェクトとインタラクションしていきます。 Instructions コレクション内の3Dオブジェクトの整理 3D Objectを操作する Bounding Boxを追加する タッチエフェ…

MR Learning Base Module で学ぶHoloLens 2アプリ開発 その3 動的なコンテンツ配置とソルバー

※ この記事は2019/02/26時点のものを参考に書いています www.tattichan.work 2ではボタンを配置して操作するUIの作成練習でした 3では物がユーザの動きに従って追従するようにします Instructions MRTK内のソルバーの場所 ユーザを追跡するソルバーを使う 手…

MR Learning Base Module で学ぶHoloLens 2アプリ開発 その2 UIとハンドトラッキング

※ この記事は2019/02/26時点のものを参考に書いています www.tattichan.work その1では動作確認を行いました(HoloLens2もってないけど…) その2ではMRTKを使ってHoloLens 2でボタンなどのUIをどう使っていくかやハンドトラッキングについて学んでいきます。…

MR Learning Base Module で学ぶHoloLens 2アプリ開発 その1 動作確認

※ この記事は2019/02/26時点のものを参考に書いています 公式からチュートリアルが公開されました。 docs.microsoft.com その1では環境セットアップから,アプリをデプロイするまでのフローを扱います。 HoloLens 1で開発した人は,ほとんど飛ばし読みでき…

HoloLensとUSB経由でファイルをやり取りする

www.tattichan.work 以前,検出まではしたのですがファイルをやり取りするところまではできていませんでした。 Microsoft Layout importerではPCからUSB経由でHoloLensに直接ファイルを置いたり読んだりすることができます。 ファイルをRestAPI経由でやりと…

HoloLens2のエミュレータがきた

akihiro-document.azurewebsites.net HoloLens 2 のエミュレータがきました。詳しくは上記リンク。 僕の方で触ってみて気づいたことを貼っていきます。 実際に動いている様子 うごいた #HoloLens2 pic.twitter.com/AYHORNe5yA— Decoc (@Ash_Yin) April 17, 2…

MRTKの視線サンプルとAPI周りを覗く

MRKTのNewVersionがプレリリースされました その中で視線や手の入力に関して先んじて実装が進んでいたようなので調べてみました WindowsMixedRealityEyeGazeDataProvider.csにその気になる実装があります Update文 SpatialPointerPose pointerPose = Spatial…

メモ UnityWebrequestのタイムアウト

タイムアウトっていうと、最初のレスポンスが返ってこない時間がある時間を超過した時って思っていたんですが、UnityWebrequest.timeoutは要求を出してから指定した時間に到達するまでなんですね 例でもあるように、タイムアウト1秒で超でかい画像を読み込む…

Tokyo HoloLens ミートアップ vol.13 日本上陸2周年記念!でLTしました

こちらのイベントでLTしてきましたー hololens.connpass.com 今回は,もうオンもオフもいっぱいいっぱいで資料が全然つくれず,過去のブログ記事をゆるくまとめたものになっています。 HoloLensでUnity2018話をあまりきかないので今回このテーマで話しました…

小ネタ HoloLensのメモリ使用量上限

ドキュメントでは900MBまでね、と書かれているのですがやっぱり事象を確認しないとすっきりしないので確認 t.co 検証用コード using System; using System.Collections; using System.Collections.Generic; using System.Text; using UnityEngine; using Uni…

2018年振り返り

昨年はずいぶんとキャッキャしていましたが、今年は仕事も摂取アルコールも増えた年になりました www.tattichan.work 時系列でざっくりと振り返る 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 書籍 読んだ 積んでる ふりかえりと今後 仕事 スキル …

Tokyo HoloLens ミートアップ vol.11 忘年会スペシャル!でLTしました

hololens.connpass.com こちらのイベントでLTさせていただきました。 LTだって言ってんのにそれを突破した長さの内容で大変反省しております・ω・ (最初はLight版とか作っていたけど、ちゃんと話した方がいいかなと思って。。。) LTのスライド drive.google.…

VuforiaBehaviourがシーン再生時にアタッチされないようにする

シーンを再生すると、どこからともなくVuforiaBehaviourが呼ばれて鬱陶しいなと思っていたのですが、リフレクションで封殺できるみたいですね。 https://forum.unity.com/threads/do-not-run-vufory-when-the-application-starts.498351/page-2 使い方はシー…

UnityHubを使おう

社内勉強会ネタです 1、2分で読み終わります エントリーポイントが複数あって起動に迷ったり、コンポーネント追加するのにインストーラをまたDLしてきて入れ直したり、そんな面倒なことはやめちゃいましょう 時々Hubに対応していないバージョンもあるという…

HoloLensでXboxコントローラが動かない場合

ちょくちょく社内でも動かないという話があがったので、この問題を調べるとどうやらUnity側の問題のようです。 MRTKでも同様の問題が報告されています。 github.com UnityのInputのAPIからJoyStickなどの値が取得できないみたいです。 FogBugz 対処 先のリン…

HoloLensをUSB機器として検出をしてみる

シャッチョからUSB接続したHoloLensだけを検出できない?というフリがあったのでちょっとやってみた。 デバイスの検出はこちらを参考 How to get notifications if devices are added, removed, or changed (XAML) | Microsoft Docs 特定のUSB機器でフィルタ…

HoloLensで描画を安定化させるあれこれ

社内向けに作った勉強会の資料です。 ハードウェア周りの知識が曖昧なので,間違っていたらご指摘いただけると幸いです。(;´・ω・) あとRenderViewPortScaleの説明がいまいちよくわからない… 内容は, StabilizationPlane EnableDepthBufferSharing DepthForma…

HoloLens RS5が正式リリースされました

RS5が正式リリースされました docs.microsoft.com だいたいの部分はPreview版で過去とりあげました。 www.tattichan.work Quick Action menu アプリケーションを起動中にブルームするとこれまでは、アプリがサスペンド状態に移行し、ホーム画面に戻っていま…

WMRのDepthFormatについて

最適化のためには16bitだ!と言うけどこれが何なのかいまいちわかっていなかったので自分メモです。 最初に書いておくと、ここ読めば大丈夫。 その71 深度バッファの精度って? カメラからは0~1の深度値がとれています。 視点に近いほど黒く(0)、遠くほど白…

HoloLensでも利用可能なIL2CPP Managed Debugger

www.tattichan.work UWPは今後、IL2CPPで開発することを余儀なくされるため開発フローについても考えねばなりません。 その一つがDebuggingで、Unityでは2018.2よりIL2CPP Managed Debuggerという仕組みが提供されています。 【CEDEC2018】一歩先のUnityでの…

Uniy2019で廃止されるUWP ScriptingBackend dotNET

Unity2019のアルファ版が公開となりました! unity3d.com それに伴いとうとう2018ではwarning止まりだったScriptingBackendで.NETが廃止となってしまいました… リリースノートより ダウンロード時にもはや選択すらできなくなっている 設定から暗転状態で操作…

HoloLensのIL2CPPでの開発

Unity2018より,Scripting Backendに.NETを指定すると「将来的に.NETはサポートされなくなり、IL2CPPが標準になります。」といった内容の警告が表示されるようになります。実際,いくつかのUnityの標準APIが.NET環境だとビルドできず,IL2CPPのみのサポート…

【調査】HoloLensでC#7の動作確認

Unity2018.3からIncrimentalCompilerがUWPでも利用できるようになりました。 Incrimental Compilerとは これは、次世代コンパイラと呼ばれる「Roslyn」を Unity で使用し、 変更があった部分だけをリコンパイルすることで、 スクリプトのコンパイル時間を大…

【調査】HoloLensでJobSystem動かしてみた

そういやHoloLensでJobSystemって動くのかな?って興味本位でやってみたら動いた。 仕組み tsubakit1.hateblo.jp 参考コード www.shibuya24.info 実行環境 ※ Unity2018.3.0b1 IL2CPP HoloLensでJobSystem動いたわ(ECSはダメっぽい) #HoloLensあとは.@TEST_H_…

[デコシノニッキ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」