デコシノニッキ

デコシノニッキ

ホロレンジャーの戦いの記録

Mixed Reality Toolkit の Unity 2017.4 のサポートについて

先日 UnityからLong Term Support 版である2017.4がリリースされました。 unity3d.com

The LTS stream is for users who wish to continue to develop and ship their games/content and stay on a stable version for an extended period.

The LTS version will not have any new features, API changes or improvements. It will address crashes, regressions, and issues that affect the wider community, such as Enterprise Support customer issues, console SDK/XDK, or any major changes that would prevent a large section of users from shipping their game. Each LTS stream will be supported for a period of two years.

  • サポート期間は2年間
  • 新機能,APIの変更,改良はなし
  • crash, regressions, issueなどに対応するのみ

一方のMRTKについてですが,こちらについては2017.4には合わせず2017.2に留まるようです。
というのも2017.2から2017.3への移行の際に破壊的変更があるため,ScriptのUpdateはUnityのAPI Updateの機能に任せるそう。

僕自身も2017.4でMRTK2017.2.1.3 HotFix を利用していますが,今のところ目立った問題には直面していません。
github.com

2年間のサポートというのは安心ですが,2017から2018への変更はさらにダイナミックになる上,MRTKも2018に向けてMixed Reality vNextというブランチで現在開発が進んでおり,既存プロジェクトの移行は大変そうです(ツライ。
一応のところ,2018でも今のMRTKが動作することは確認済みです。

vNextについて詳しくはこちら
qiita.com

[デコシノニッキ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」